ニキビに対する治療

肌の再生力を高めるケミカルピーリング

クリニックで受けられるニキビ治療の筆頭にあげられるのが、ケミカルピーリングです。薬剤を塗って強制的に古い角質層を剥がし、肌の再生力を高める施術です。薬剤によってアクネ菌を殺菌できるうえ、古い角質を剥がすため毛穴の詰まりがなくなりニキビを改善・予防することができます。初期のニキビだけでなく膿んだニキビにも効果が高く、繰り返して施術を受けるとニキビがなくなるだけでなく、肌質も改善できるでしょう。

刺激が強そうな施術に感じますが、アレルギー症状なども出にくい施術であるため、アトピー性皮膚炎の人も症状が落ち着いている時は受けることが可能です。ニキビの色素沈着を薄くしたり、ニキビ跡のデコボコをスムーズにする作用もあります。

ニキビができにくい肌になるレーザー治療

レーザー治療も、クリニックで行われるニキビ治療で一般的な方法です。レーザーの熱エネルギーでアクネ菌を殺菌したり、皮脂腺を破壊して皮脂の過剰分泌を防ぎニキビを予防したり、レーザーで刺激でコラーゲンの生成も活発にさせてニキビ跡のデコボコを改善したり、1つの治療で様々な作用を実感することもできます。ニキビ、ニキビ跡の両方に悩んでいる人にぴったりの治療です。

肌を傷つけずにニキビ治療できるのがメリットで、即効性を感じる人と、2ヶ月から3か月経ってから効果を感じる人があります。治療後は肌が赤くなりますが、時間とともに軽減していきます。強いレーザーエネルギーを照射するものの、表面麻酔を塗ってから施術するので痛みは感じません。